イギリス生活

イギリス移住の準備【駐在員にもおすすめ!日本からの持ち物リストその②】

こんにちは!ぱるーんです。

日本国内での引越しでも大変なのに、国外への引越しだと何を持って行っていいのか悩みますよね?

 

前回の イギリス移住の準備【駐在員にもおすすめ!日本からの持ち物リストその①】 に続き、今回もイギリスに長期滞在する際には持ってきた方がいいよというおすすめアイテムを順次ご紹介していきます。

 

コスメ

フェイスパック

日本には50枚入りなど大量に入ったフェイスパックが安価で売られていますよね?ああいった大量に入ったフェイスパックをイギリスで見かけたことはありません。もし入手できたとしても日本と比べると割高だと思います。子育て中であれば、自分のケアに割く時間もなかなかもてないので、時短アイテムの一つとして日本から持参されることをおすすめします。

高保湿化粧水

イギリスでも化粧水は手に入りますが、そもそも化粧水をすっ飛ばしてお手入れするイギリス人が多く、手に入る化粧水のチョイスが限られています。特に日本の高保湿化粧水と呼ばれるようなどろっとしたテクスチャーのものはイギリスではなかなか入手できません。イギリスの冬場は特に乾燥しますし、持ってきて損のないアイテムです。

 

地球の歩き方

昨今ネットで調べればどんな情報も得られますが、ロンドンの基本情報や観光ポイントなどが一冊につまっている『地球の歩き方』は初めてロンドンに長期滞在される方には特におすすめです。

 

その他

携帯スリッパ

機内で靴から履き替えたり、あるいはホテルに宿泊する際に使ったりと何かと登場する機会があります。袋に入った携帯スリッパは旅行のときかなり重宝します。私は 3COINS で買ったものを愛用しています。

リュック

こちらではとにかくリュックをよく使います。オフィスに行くのもスーツにリュックなんていう人もたくさんいます。ただ、デザインがいいなと思うものにあまり巡り合えないのが難点なんですよね。その点、日本は選択肢がたくさんありますし、ぜひとも日本で自分が気に入ったものを買われることをおすすめします。

洗濯ネット

洗濯ネットはイギリスでも入手できますが、百均で買う方がお安いですしクオリティが高いです。特にブラジャー専用洗濯ネットは日本のものの方が作りがしっかりしています。

メガネ

日本でメガネを作ってこられることを強くおすすめします。こちらの有名なメガネチェーン店でも、度数が低いとフレームからレンズがはみ出したりと散々な仕上がりになることがあります(夫経験済。)お値段も日本の方がお安いです。

ティッシュペーパーケース

ティッシュペーパーの箱がむき出しだとインテリアに一気に生活感が出ますよね。イギリスではなかなかティッシュペーパーケースに巡り合えません。別になくても生活には困りませんが、あったらいいなのアイテムです。

歯ブラシ

なぜかヘッドの大きい歯ブラシが多いイギリス。イギリス人の歯はそんなに大きくないでしょうと言いたくなる大きさです。ヘッドの小さいものがよければ、日本でまとめ買いされることをおすすめします。

耳掻き

イギリスでは耳掻きを使って耳掃除をする習慣がありません。なので、日本からの持ち物として耳掻きは必須です。

カイロ

イギリスでも購入できないことはないですが、形状が違いますし、お高いです。国際郵便として発送する場合、メーカーによっては取り扱いできないものもあるのでご注意ください。

国際郵便による郵送が可能な使い捨てカイロを販売する事業者一覧

 

コートなどのアウター

当たり前ですが、イギリスの洋服はイギリス人の体型に合わせて作られています。なので、一般的な日本人体型にはすそや袖が長すぎることも。この国でお直ししてもらい散々なことになったことがあるので、特にコートやジャケットなどのアウターはサイズの合うものを日本で購入されることをおすすめします。

ユニクロの服

イギリスにもユニクロはありますが、日本のようにプチプラの価格帯ではありません。サイズ感も若干変わってくるような気がします。

 

まとめ

海外に移住するのは準備の段階から手探り状態ですよね?

持参必須のものからあったらいいなのアイテムまで、前回に引き続きご紹介してきました。少しでもお役に立てれば幸いです。

 

関連記事>>>イギリス移住の準備【駐在員にもおすすめ!日本からの持ち物リストその①】

-イギリス生活

© 2021 イギリスで暮らしてみれば Powered by AFFINGER5