イギリス生活

イギリスでUCCのコーヒーが飲めちゃいます【Ueshima Coffee Company】

イギリスでUCCのコーヒーが飲めちゃいます【Ueshima Coffee Company】

あなたは紅茶派?それともコーヒー派でしょうか?

 

紅茶の国イギリスで上島珈琲が飲めるのをご存知ですか?

缶コーヒーで日本ではおなじみのUCCがイギリスでも飲めるんです。

    

上島珈琲店とは

 

上島珈琲店よりもUCCと聞いた方がピンッとくる方が多いのではないでしょうか?

 

上島珈琲店は、上島忠雄氏が1933年に個人商店として「上島忠雄商店」を創業したことから始まります。

日本にコーヒー文化を広めようと「UCCブルーマウンテンコーヒー直営農園」を1981年にオープンし、日本のコーヒー業界で初めて直営農園経営を始めました。

 

コーヒーの歴史から見ると、日本にコーヒーが根づいたのはまだまだ最近のことに感じますが、今や日本のコーヒー文化をイギリスに広めるようになるなんてね。勝手に忠雄さんのロマンを感じます。

    

おすすめの商品は?

 

我が家ではいつもGround Coffeeを購入します。理由はただ豆を挽いてる時間がないから。以上(笑)

朝起きて身支度を済ませ、Ground Coffeeの粉をフィルターに入れることでようやく一日が始動します。

 

Ground Coffeeの濃さは数字で段階表示されており、それぞれネーミングも違います。

  • 3: Tokyo Roast
  • 4: House Blend
  • 5: Fuji Mountain

 

すべて試しましたが、おすすめは4のHouse Blendです。眠気覚ましにパンチがほしいときは5のFuji Mountainで朝から富士山を感じます。3は個人的には薄いかな。。。

 

推しのHouse Blendはスッキリとした印象で飲みやすく、優しい口あたりです。

Lavazzaのコーヒーも常備していますが、毎朝飲みたくなるのは上島珈琲なんですよね。

 

小さい子供がいるとコーヒーを熱いうちに全部飲み切れることってなかなかないのですが、冷めたらアイスコーヒーにしてしまうっていう手も。

初めてアイスコーヒーで飲んだとき、「なんか日本!」と感動を覚えました。日本で飲んでいたUCCの缶コーヒーの味を思い出し、日本にトリップしたんでしょうか。

 

お値段は250gで£4.25、500gで£8となっています。

20ポンド以上の購入で送料無料なので、我が家では毎回まとめ買いです。

 

初回限定ですが、購入時にWELCOME-21のコード入力すると10%オフになりますよ。ご興味ある方はぜひお試しあれ。   

-イギリス生活

© 2021 イギリスで暮らしてみれば Powered by AFFINGER5