就職 & 転職

イギリスで就職活動してみよう【おすすめ派遣会社と検索サイト編】

イギリスで仕事はどうやって探せばいいの?

オフィス環境で働きたいんだけど、どうしたらいい?

 

海外での就職活動って経験したことがなければ想像するのも難しいですよね?

日本の就職活動と同じように、就職活動や転職活動にもやはりコツのようなものがあります。

 

こんな方におすすめ

  • イギリスで働けるビザがあり就職活動中の方
  • ワーキングホリデー準備中の方
  • 海外での就職に興味がある方

 

仕事の探し方は一般的に下記4つです。

  1. 派遣会社への登録
  2. 検索サイトの利用
  3. 会社への直接応募
  4. 人からの紹介

 

私はイギリスで就職と転職を経験していますが、まず最初の仕事は人からの紹介、その後はすべて派遣会社からの紹介案件でした。

ここでいう派遣会社は、派遣の仕事だけを紹介するものとは違うよ。取りあつかいは正社員や契約社員、産休カバーなどいろいろ。

 

>>>海外経験者・留学経験者専門の転職サービス|新規カウンセリング申込み

 

おすすめ派遣会社

【イギリスで就職活動】おすすめ派遣会社

 

英系の派遣会社もありますが、ここでは日系、あるいは日本人スタッフのいる派遣会社だけをご紹介しています。

 

各派遣会社のホームページで仕事を検索できますが、ホームページ記載の案件はすでになくなっていることもあります。

 

個人的に、Centre Peopleは案件数が一番多く、People Firstと Euro London Appointmentsは求職者へのケアが行き届いている印象を受けました。

 

イギリスでの就労経験がないと厳しいことを言う担当者もいるけど、気にしない気にしない!

 

派遣会社【仕事紹介までの流れ】

  1. 派遣会社にオンライン登録
  2. 担当者から連絡が入る
  3. 派遣会社に出向いて面談
  4. 求人の紹介・応募
  5. 書類選考
  6. 面接日の調整

 

派遣会社の面談に向かう際は、英語での自己紹介と質疑応答の準備をしていきましょう。

日系の派遣会社の場合でも、英人スタッフと面談することがあります。

 

面談が終わると、担当者から仕事紹介の連絡が入ります。給与、場所、仕事内容をメールでもらい、興味があればCV(履歴書)を応募先の企業に送ってもらいます。

 

 

派遣会社によっては面接の練習をしてくれるところもありました。自信がなければ、一度お願いできるか聞いてみるのもありだと思います。

 

おすすめ検索サイト

【イギリスで就職活動】おすすめ検索サイト

 

検索サイトですが、主に情報収集のために使いました。

Job Description(仕事内容)からどういった経験やスキルが求められているのか、どういった仕事でどれぐらいのお給料がもらえるのかを確認するための情報ツール的な役割も果たします。

 

  • MixB  (在英の日本人によく使われているロンドン生活情報サイト)
  • Monster (CV掲載可能)
  • Indeed (CV掲載可能)

 

MonsterやIndeedにはCVを掲載できるのですが、実際CVを見た派遣会社や企業から直接仕事を紹介されたこともあります。

 

 

イギリスでの就職活動【Q&A】

 

【イギリスで就職活動】イギリスでの就職活動【Q&A】

 

日本で経験がない場合は?

仕事がなかなか見つからない、あるいはやっていけるか試してみたいという方は、3ヶ月や6ヶ月などの短期契約に応募することをおすすめします。まずは短期で経験を積み、次のステップへの足掛かりとすることをおすすめします。

 

働きたい業界がある場合は?

どうしても働きたい業界や職種がある場合、検索サイトでJob Description(仕事内容)を調べ、どういった能力が求められているのかリサーチすることをおすすめします。できれば日本にいる間に、どんな形ででも関連する仕事を経験しておくのが理想的です。

 

転職する可能性がある?

イギリスで一度就職すると、それが大きな経験とみなされるので、違う業界への転職はハードルが高くなります。転職活動をしても同業他社の案件を多く紹介されることになるので、長期でイギリスに住む予定なら、はじめの一歩はよく考えて踏み出すようにしてくださいね。

 

お給料の話はしても大丈夫?

派遣会社とはもちろんお給料の話をしても大丈夫です。

日本での職歴があるなら、イギリスで同じ職種の給与相場を調べておくことをおすすめします。日本でもらっていたお給料をポンドに換算するよりも、派遣会社の検索サイトや英系のサイトで同業種のイギリスにおける給与額をリサーチしてみてくださいね。

 

体験談

書類審査の後に呼ばれた面接でお給料の話を振られました。

会社側の提示額は幅を持たせた金額で、私が派遣会社から聞いていたのはそのマックスの値段。ただし、提示されたのは中間の金額でした。

面接終了後、派遣会社には聞いていた話と違うし、提示額が見合わないので辞退しますとお伝えしたところ、派遣会社と企業が交渉し、提示額が跳ねあがったことがあります。

 

転職の場合は特に、自分の希望している額がどれぐらいなのかをはっきりさせておきましょう。

 

ココがポイント

就職してからも査定時にお給料の交渉をすることがあるので、常に自分の市場価値を知っておくことが大切です。

 

>>>あなたの市場価値を見いだす転職サイト【ミイダス】無料会員登録 

ミイダス 自分の市場価値を判断

 

 

まとめ

イギリスでの仕事の探し方は、日本の就職活動とはまったく違ってきます。

たとえ応募先が日系企業であっても、CVの書き方や面接においてはイギリスのやり方が求められます。

 

派遣会社の担当者と仲良くなり、就職活動においていろいろとアドバイスをもらうことも大切です。

受け身の姿勢ではなく、今までの経験を活かしてどういったことがやりたいか、どのくらいの給料を考えているのか、自分の考えをまとめておくことが必須となります。

 

微力ながら、この記事がイギリスで就職を希望されている方の一助となりますように。

-就職 & 転職

© 2021 イギリスで暮らしてみれば Powered by AFFINGER5